Company会社案内

ご挨拶

一杯3円の器への投資が純利益を生み出す!
その秘密教えます。

勝者の秘訣、あなたはご存知ですか?
お客様が満足すること、そして、また来たいと思うこと。私どもは料理の「おいしさ」を最大限引き出すため、大きさや色合いだけでなく、器の触り心地や質感なども考えて提案しております。なぜなら、人は味や香りだけで料理を味わうのではなく料理が守られている器からも「おいしさ」を演出することにこだわります。
山三三宅が提供する製品は高価です。品質の高さで世界中から求められている土岐産の土を使い、機械でできないことを職人が一つひとつ手作業で仕上げます。それに、軽く・割れにくく・食洗機でも色彩が落ちない、これらを満たすにはしっかりとした製造管理が必要なのです。焼き物には原材料・製法などの要素から厳然とした何段階かの「ランク」が存在しますが、私どもが提供する製品はもっとも高いレベルのランクに位置しています。
また、もう一つ大切にしていることは、原価率/コストへの貢献です。お客様が食べた後にどんぶりにスープ(タレ)が残っていませんか?あなたがプロならもうおわかりですね。もっとも原価がかかるのはスープです。その残ったスープがちょうどよく食べ切れる量に、しかも視覚的な盛りの大きさは変えずに調整できるとしたらどうでしょうか。数円から数十円の違いであっても、一日何回も来店客が回転するお店なら、使用するどんぶり製品価格が高くてもすぐに回収できるのです。
他に真似できない、今まで多くの繁盛店に愛されてきた山三三宅だからこそできる技。ぜひ、山三三宅の”どんぶり創り”にご期待ください。

山三三宅代表取締役社長
どんぶりコンサルタント 三宅信也

三宅信也

伝統工芸美濃焼の中心地土岐市でどんぶりの企画製造に特化して20年。長期間使用しても美しさを維持する高い品質。こだわりを具現化し、収益性に貢献するどんぶりを、豊富な経験と知識で多くの有名店からご支持いただいております。

会社名
株式会社山三三宅
所在地
岐阜県土岐市泉町久尻 832-1
連絡先
TEL.0572-55-5164  FAX.0572-55-1605
創業
昭和21年10月
設立
昭和63年10月13日
資本金
1,000万円
従業員
8名
決算期
6月
代表者
代表取締役社長 三宅信也
事業内容
業務用食器及びオリジナル陶磁器、その他ライセンス物などの企画製造販売。
取引銀行
十六銀行土岐支店、大垣共立銀行土岐支店、東濃信用金庫泉支店

山三三宅に
ついて

あなたの“技術”
待っています

職人を目指す方へ